◆ 抗うつ剤と神経伝達物質(Jmol版) ◆
〈 旧タイトル:抗うつ剤の分類 〉
最新ニュース抗うつ剤の分類(Chime版)

※Windows では Windows 版 Java Runtime Environment (JRE)のインストールが必要です!

抗うつ剤のいろいろ(初期表示はパロキセチン)

●第1世代/三環系




●第2世代/三環系


●第2世代/四環系


●第3世代/SSRI




 ※国内では2011年4月から販売
●第4世代/SNRI
 ※商品名サインバルタ(Cymbalta)


◆非定型抗精神病薬(国内では躁うつ病への適応は未認可)


◆セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)に含まれる抗うつ成分


◆その他

(S)-ケタミン((S)-ketamine) | (R)-ケタミン …ケタミンは新規抗うつ薬候補

■参考:神経伝達物質/脳内物質例 ※「亀-C-C-N」結合参照 → SITE集
アドレナリン(adrenaline)
セロトニン(serotonin)
ドーパミン/ドパミン(dopamine)
ノルアドレナリン(noradrenaline)
フェネチルアミン(phenethylamine)
メラトニン(melatonin)
■その他の神経伝達物質/脳内物質例
アセチルコリン(acetylcholine,ACh)
β-エンドルフィン(β-endorphin)
グルタミン酸(glutamic acid) → 20種類のアミノ酸
GABA(γ-アミノ酪酸,γ-aminobutanoic acid,4-aminobutanoic acid)

空間充填 球棒 同(球大き目) スティック 針金
Jmol色 Rasmol色 | 原子球白色表示 |
 
背景・黒 灰 白 
※SSRI: 選択的セロトニン再取り込み阻害剤(selective serotonin reuptake inhibitor)
※SNRI: セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(serotonin and noradorenaline reuptake inhibitor)


ChimeJmolでは元素の色が異なることにご注意ください(上はパロキセチン;C19H20FNO3)。



参考:クロミプラミン(三環系抗うつ薬;Cl原子()を含む2分子)を含むPDBデータ例2qei




分子の学習帳(Jmol版)分子の学習帳(Chime版)「生活環境化学の部屋」ホームページ