◆ 各種エイズ治療薬を含むHIVタンパク質のSITE比較 ◆
PDBsumのLigand-SITE情報と有機性・無機性HIVとエイズ
※以下の抗HIV薬は治験中のものも含みます(今後もデータ追加予定)。











1a4g_ZMR(ザナミビル)
I'/O'=1.847,I/O=3.363
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 

3ckz_ZMR(ザナミビル)
I'/O'=1.875,I/O=3.633
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 

1hsg_MK1(インジナビル)
I'/O'=0.909,I/O=1.250
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 

1ohr_1UN(ネルフィナビル)
I'/O'=0.713,I/O=1.121
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 












1fk9_EFZ(エファビレンツ)
I'/O'=0.770,I/O=0.567
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 

1lwc_NVP(ネビラピン)
I'/O'=0.619,I/O=1.317
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 

2wom_ZZE(UK-453061)
I'/O'=0.701,I/O=1.132
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 

2zd1_T27(リルピビリン,TMC-278)
I'/O'=0.705,I/O=0.973
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
背景・黒 灰 白 










3l2t_RLT(ラルテグラビル)
(I'/O'=2.120;SITEにDNA,Mg含む),I/O=2.252
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
DNA/RNA(ATGCUbackbone
背景・黒 灰 白 

3l2u_ELV(エルビテグラビア)
(I'/O'=1.731;SITEにDNA,Mg含む),I/O=0.933
CPK色 酸性・中性・塩基性 I/O値順
DNA/RNA(ATGCUbackbone
背景・黒 灰 白 




抗HIV薬ネルフィナビルを含むPDBsumデータ1ohrより


  
阻害剤KNI-272結合HIV-1プロテアーゼの中性子構造解析データ2zye
〔左上〕全体構造,〔左下〕PDBsumデータ2zye_KNIにH・D原子追加(トピックス分子で参照可),〔右〕下記資料図2の該当部分
日本原子力研究開発機構:プレス発表(2009/05/10)参照


参考 多剤併用療法(HAART)の例 → Jmol版/エイズ薬の例
※吉開泰信 編,「ウイルス・細菌と感染症がわかる」,p.102,羊土社(2004)
※画像は抗HIV薬情報HIV/AIDS先端医療開発センター)より
例1 例2

AZT+3TC+EFV

AZT+3TC+NFV




「生活環境化学の部屋」ホームページJmol版「分子の学習帳」Chime版「分子の学習帳」